山梨県ウェブマガジン やまなしぃ

 

山梨のもも狩り・ぶどう狩りなら、甲斐いちのみや 金桜園(きんおうえん)

フルーツ王国 山梨県一宮町御坂の金桜園(きんおうえん) もも狩り・ぶどう狩りに
でかけよう
甲斐いちのみや 金桜園


フルーツ王国、山梨県で
もも狩り・ぶどう狩り


山梨県はフルーツ王国と言われるほど、果物の生産が盛んです。特に桃、ぶどう、すももは国内最大級の生産量を誇っています。
山梨県で、もも狩り、ぶどう狩りを楽しみたいなら、金桜園がおすすめです。

山梨の春ならでは!桃の花お花見

金桜園は山梨県一宮町御坂インターから3分の、桃とぶどうの観光農園。

3月下旬から4月中旬には、色とりどりの桃の花が楽しめるお花見ができます。桃の花と一口に言っても、ピンクだけではなく、白や赤など様々な花の色があり、桜のようにしだれている木や、花びらが八重になっているものもあります。

源平桃(げんぺいもも)枝垂れ桃(しだれもも)などが観賞用の品種で、桃の花が咲き乱れる中で、山梨の郷土料理ほうとうやバーベキューなど、食事をしながらお花見を楽しませてくれます。

さらに、夜にはライトアップもあります。暗闇に照らし出される桃の花は、昼間の様子と打って変わり、艶やかな雰囲気を醸し出します。 ライトアップされた幻想的な桃の花の下で美味しい食事に舌鼓・・・とっても贅沢ですね。

全コース試食つきのもも狩り

6月下旬から8月下旬まで楽しめるもも狩りは、採ることのできる桃の数によって入園料が異なりますが、どのコースにも試食つき! 美味しい桃を食べて、楽しくもも狩りができます。

係員の注意をよく聞いて、指定された木の桃を収穫。収穫した桃は、化粧箱に入れて持ち帰ることができます。この他、ジャム作り体験コーナーもあります。

時期によってさまざまな品種が
楽しめるぶどう狩り


8月初旬から10月下旬までのぶどう狩りは、デラウェア、巨峰、甲斐路、甲州など時期によって異なる品種を楽しむことができます。
さらに、9月下旬から10月初旬は、甲州ぶどうで作る山梨の銘菓「月の雫」作りの体験もできます。

桃の花オーナー

観賞用の桃の花オーナー制度というものがあります。オーナーになると、桃の花の所有権はもちろん、桃やぶどうのプレゼント、提携施設やお土産の割引などうれしい特典つき。
桃の花オーナーは、ピーチランド事務局で手続きをすることができます。

金桜園では、桃まんじゅう、ピーチワイン、桃ジュース、桃のシロップ漬けなどのお土産も充実。
電話注文も受け付けているので、農園までいけない方でも金桜園の桃を味わうことができます。


見て満足、食べて満足できる、何度も訪れたくなる観光農園です。


〒405-0064 山梨県笛吹市一宮町塩田大久保1506
電話 0553-47-1745