山梨県ウェブマガジン やまなしぃ

住まい

 

女性ならではの感性が生きる、住環境の総合コーディネーター

家族の幸福を追い求める姿勢が最良の”住まう”を実現する喜びに女性ならではの感性が生きる、住環境の総合コーディネーター、株式会社あつこデザインスタジオをご紹介いたします。


大反響を呼んだ
空間の仕掛け人は…


笛吹市一宮町にひろがる果樹農園『大北農園』で2009年4月にオープンした『農カフェ hakari』をご存知でしょうか。
テレビ番組や雑誌でも大きくとりあげられ、いまや全国区の人気店となったこの穀物菜食カフェ。古い納屋を改装してつくりあげた店内には、まるで絵本の世界に飛びこんだような柔らかく温かい空気に満ちた空間が。いちど訪れるとなかなかおいとまする気がしなくなってしまうお客さまも多いそうです。
そんな農カフェhakariの、古民家の改装という響きだけでは終わらないコンテンポラリーな雰囲気がただよう店内。オーナーさまの感性とともに、設計と施工、そして「風水プロデュース」を手掛けたあつこデザインスタジオが信じる住環境づくりのエッセンスが凝縮されている空間です。
居心地の良さは、風水調整された色彩やアーキテクチャが訪れた人々のココロとカラダにたしかな影響を与えている証拠でもあります。


単なる提供ではなく、
施主との共同作業


農カフェ hakriのような店舗にかぎらず、主に住宅の新築・リフォームのほか、インテリアコーディネート、オーダーメイドキッチン、さらにはガーデニングまで手掛けるあつこデザインスタジオ
風水師でもある代表取締役プロデューサーの窪田あつ子氏は、いわば住環境の総合コーディネーターとも言えるような同社の住宅づくりを、「私たちのあたりまえの家づくり」とも表現します。
“私たち”には社員だけでなく施主も含まれるのでしょう。「住まいを最終的につくっていくのは施主さま」と考える同社。たとえば「塗り壁のなかに意匠をこらして石を埋め込みたい」といった施主のリクエストも快く承ることはあります。
結果としては、これまで手掛けてきたどの住宅も、そのまま何かの店舗に使えてしまえそうなほどハイセンスな住まいばかりに。「そんなときは『施主様の感性が良かったからです』とお話ししています。施主様の感性がそのまま反映されるだけですから」と、同社インテリアコーディネーターの宮崎みどり氏は添えてくれました。


住まいではなく“住まう”を考えること

あつこデザインスタジオの家づくりでは、人生における目的意識や自己実現といったキーワードがたびたび登場します。
夫婦や親子の心が通うこと、楽しく食事をすること、健康に暮らすこと…。家族の幸せに視線の焦点を結ぶのなら、まずは建築物に関してではなく施主が生活するうえでの相談や悩みに耳を澄ます必要があると教えてくれた同社。だから家づくりも、現場見学会や風水サロンといった形で施主と向き合っていく時間が出発点になっていきます。
そして資金計画はもちろんのこと、現地での風水土地鑑定なども行う長いながい道のりのなかから、施主の自然体にベストマッチした“住まう”が生まれていくのです。


自然のなかに
健康と活気のカギがある


同社のこだわりは自然素材の持つ恵みを生活に還元していくこと。
県産材や国産材を積極的に活用し、夏は涼しく冬は暖か。壁が呼吸する昔ながらの在来工法を活かすことによって、人にも自然にもやさしい家づくりが実現できるからです。
また、室内の結露で健康被害をおよぼす可能性のあるビニールクロス、炎を焚かないことで住まう人の活動力、とりわけ女性の気を奪ってしまう電磁調理器(IH)を採用しないことも同社設計思想の大きな特徴とも言えるでしょう。
そして「たとえばお会いした施主さまのお召し物を拝見することでご要望のイメージを絞り込んだり、家具のお買い物に付き添うことで表現されようとしているデザインを推察したり」etc…。
濃密な対話のなかで女性ならではの感性、さらには5000年の歴史を持つ風水と最新科学が融合した風水環境科学が融合していきます。
目的に応じて色彩や家具の配置を導きだし、空間のなかに川の流れのような動線をつむいでいくといった作業の果てに、心や身体を活性化させる住環境が完成するというわけです。


「あたりまえ」のありか

このようにしてあつこデザインスタジオが目指す住まいのあり方を覗いてみると、それらの多くはかつて私たちのあたりまえであるとともに、現代の日本人が失いかけていた豊かな知己であることが分かります。
日々の恵みに感謝しながら生活する。そんなあたりまえのことがあたりまえにできる暮らしの提案こそ同社の住環境づくり。難しい専門知識がなくとも、いちど同社が主催する風水サロンなどに足を運んでみて、まずは自分自身のなかにある幸せのありかを見つめてみるのはいかがでしょうか。
建物や設計士にあなたを合わせるのではなく、あなただけの「あたりまえ」に寄り添った、優しさあふれる住環境への第一歩になるかもしれません。


山梨県甲府市中小河原1丁目12-6 JIGSAW1F
電話 055-242-2215
FAX 055-242-2216

「山梨県内の住宅メーカーをもっと詳しく知りたい!」。数多くのユーザーから届いたそのようなリクエストをもとに、『 不動産ネット山梨 』では今回、山梨県内の超優良住宅メーカー20社をご紹介することとなりました。
本企画はいわば“2010年の山梨県版住宅白書”。安心安全の施工技術はもちろん、エコ対応、アフターサービス、魅力ある素材や工法など、あらゆる視点で評価し、住宅メーカー、工務店、建築設計事務所などの最高品質を持つ住宅サプライヤ20社を厳選しています。