山梨県ウェブマガジン やまなしぃ

住まい

 

山梨へ貢献できる家づくりのありかたを

山梨へ貢献できる家づくりのありかたをツーバイフォーの基本性能とともに追いかけ、強さ・快適さを追求し、人間関係を深める徹底サポートに努力する不二建設株式会社を紹介いたします。


ツーバイフォー住宅に
かける想いの結晶を


山梨の人々に対してほんとうにフィットした家づくりとは何か…。 不二建設がいわゆる「ツーバイフォー住宅」に特化しているのにはわけがあります。耐震性、断熱性、そして気密性…。ツーバイフォー住宅の基本性能を徹底的に向上させていくことで、そのような地球環境や室内環境にやさしい家つくりを実現することができるという独自の理念と基準が、不二建設にはあるからです。

高気密高断熱住宅の特性を生かしながら可能なかぎり自然・環境と共生し、山梨の気候風土や四季に応えていくという努力の先に、“一年中快適な住環境の創造”がある――。地震対策として外部構造設計事務所とタイアップすることで、全棟耐震等級2の耐震性能で安心を保証しているのも、そんな努力のひとつと言えるでしょう。

住みはじめて感じる
本当の魅力


デザインや価格といった要素に比べると見落とされがちなこれら住宅性能について、住みはじめてから「もっときちんと考えておけば良かった」と思ってしまう人は多いそう。
「だからこそ、お客さまの許すかぎり時間をかけてご説明しますし、ご要望を伺っていきます」と、話してくれたのは同社営業部課長の中谷泰久氏。


カタログだけでは判断できない住宅性能と使い勝手に対する想いの集大成が、少しずつではあるけれども、確実に不二建設の家づくりに対する評価を高めてきました。
家づくりの相談をするきっかけの多くは、住宅OBによるクチコミが多いという特長にもうなずけます。


高気密&高断熱がカギに

同社が何より大切にしているのは住宅の高気密化と高断熱化。綿密な気密測定をベースに発泡ウレタンなどの断熱材を駆使して、空気の逃げ道をていねいに埋めていく作業。 あるいは建物の内側と外側に設けられた断熱材の間で空気の流れをつくり出す作業。高気密化と高断熱化は、これら独自の技術を積み重ねることによってしか成り立たない価値です。

「性能」の表現に
とどまらない
日当たりや風通し


また、風を流す構造や陽のあたるダイニングの設計など、昔の日本家屋が持っていた長所と現代の新しい技術を組み合わせていくことにも大きな注意を払っているといいます。
高気密・高断熱でありながら、ひとたび窓をあければ風の流れを止めないよう配慮した設計になっていたり…。四季やお天気によってそれぞれ異なる自然のめぐみを享受できるような、そんな自由度の高い空間を提案できればと思っています」とのことでした。
自然のめぐみを受け取ることは、地球環境に配慮した住宅を提供することでもあります。ソーラーサーキットを利用した省エネ住宅『 VIVACHE(ヴィバーチェ) 』は、創業以来たゆまぬ進化を見せてきた2×4の技術と二重通気工法の融合が生みだした新しいかたちのエコ住宅といえるでしょう。


このほかにも、雨水利用システム、火山灰の壁利用、さらには県産材の採用、etc…。性能という言葉だけでは表現しきれないきめ細やかな快適さの追求は、住まう人々ととことんお付き合いする“ハウスアドバイザー”集団だからこそできること。 全社員の経験と実のある間取りが生んだ「本当の使い勝手」なのだと驚かされます。


まずはご一緒に
土地を探すところから


「お客さまの家庭と向き合って人間関係を創っていくこと、あるいは仲良くしていただけるということは、実はものすごいことですから」と話す不二建設。手掛ける住宅の完成には施主との出会いから平均で1年間と、非常に長い時間をかけていくそうです。
豊富な土地情報を持っている同社だけに、まずは土地を施主とともに、とにかく親身になって探していくことから家づくりの第一歩がはじまります。もちろんファイナンシャルプランニングについても頻繁に勉強会を開催して、そのノウハウを提供しているといいます。

家族同然に施主の生活や志向を理解して、土地探しからはじまって家づくりを徹底サポートする姿はまるで執事。主婦層にクチコミで広がるのがよく分かりますが、今年からはそれを全社的にサポートしていく体制をさらに整えていくとのことでした。


トータルサポートとは
「家守り」そのもの


人間関係を深めていくための作業一つひとつが「私たちにとっての“家守り”」と、代表取締役社長の北村隆男氏は表現します。

信頼できる家づくりとは住宅性能や知名度にとどまらず、知識や経験が豊富なハウスアドバイザーによる経年サポートやアフターフォローがあってはじめて評価されるものなのでしょう。

住まう人々の希望や不安をすべて受けとめたうえで、十分な時間をかけて住宅性能や使い勝手を高めていくという不二建設の家づくり。高気密・高断熱技術も、アフターフォローを具体化していく人間力も、すべては当たり前のように暮らせる感動を演出していきたいというシンプルで強い願いから生まれたものといえそうです


山梨県中巨摩郡昭和町清水新居 1548
電話 055-237-3201

「山梨県内の住宅メーカーをもっと詳しく知りたい!」。数多くのユーザーから届いたそのようなリクエストをもとに、『 不動産ネット山梨 』では今回、山梨県内の超優良住宅メーカー20社をご紹介することとなりました。
本企画はいわば“2010年の山梨県版住宅白書”。安心安全の施工技術はもちろん、エコ対応、アフターサービス、魅力ある素材や工法など、あらゆる視点で評価し、住宅メーカー、工務店、建築設計事務所などの最高品質を持つ住宅サプライヤ20社を厳選しています。