山梨県ウェブマガジン やまなしぃ

恋愛/Love

 

モテるオンナになる 第5回


恋してキレイになる番外編
~三位一体の女子力アップ~


ある合コンでの一幕
ブサイクでも、とっさの行動がカギとなった


その合コンは、名づけるとすれば「A美をかこむ会」だった。義理で参加したにしても、男子のメンが悪すぎる!と怒りを覚えた。スーツに着られた野暮ったいオトコたちがお約束の質問をすると、しきりに水割りやビールを注いで話しかけてくるけど、話すほど空回りしている。少しは期待していたのに、あたしの気持ちはもうここにはなかった。

せめて料理でも楽しもうとお皿に何品かとり、しょう油をかけようとするとフタが外れた。横にいたオトコがお皿からこぼれるしょう油をとっさに手で受け止めてくれた。オトコのワイシャツの袖が黒く染まってしまう。オトコの手がなかったら、あたしの服が汚れていただろう。

これが打ち解けるきっかけとなって彼と話してみたけれど、会話は弾まなかった。ただ、あたしの話に耳を傾けてくれ、くだらないことを聞いても真剣に答えてくれる姿勢は話していて心地よかった。どんな仕事をしているのかたずねてみると、「システムエンジニア」となぜか自信なさ気に答えたのがおかしかったけど好感がもてた。しょう油の件がプラスに働いているだけ、と思ったけど、合コンが終わるまでの時間、退屈しなくてすんだ。イケメンじゃないけど、気が向いたらまた会ってもいい、と思った。

その翌日、彼から週末の予定うかがいのメールがあったが、他の予定が入っていたので断った。しかしその日になってみると、遊ぶ約束をしていた友達に急用ができたので、「今から会えない?」と彼にメールしてみた。「2時間後でもいい?」とすぐに返事がきて、2時間後……と不満だったけど、ムダに休日を過ごしたくなかったので会うことにした。

彼はヨレヨレのスーツで現れた。無精髭で顔色も悪かった。その姿にがっかりしたけど、「ごめん、仕事が忙しくて。昨日から帰ってないんだ」と聞けば、彼を責める気持ちはなくなった。「誘ってくれてありがとう」という言葉が笑みとともに、すぐに彼の口から出たのもよかったのかもしれない。そんなにあたしに会いたかったのかな?と思うと、少しうれしかった。カバンのななめがけはどうにも我慢できなかったが・・・・。


まあまあの知り合いで終わるか、「それはおたがい次第だ」という状況は
どんな出会いにもある


相変わらず会話は弾まなかったけど、彼は初めて会った日にあたしが話したことを驚くほど覚えていてくれた。3回目に会う時までには、あたしの好きな音楽は聴いてくれたし、お薦めの小説も読んでくれた。夕食もあたしが「行ってみたい」って言っていたお店に連れていってくれた。そして、初めて会ったときと同じように、あたしの話に耳を傾けてくれ、くだらないことを聞いても真剣に答えてくれるのが心地よかった。

彼と出会ってから1ヵ月、まじめで誠実な人とは思う。あたしとどうにかなりたいと思っていることはわかったけど、どうもまだ物足らない。もっとおしゃれで、そつのないところがなければ、友達のまま終わるだろう。いい人、それ以上にオトコらしさみたいなものがあればなぁ・・・・もしかして、彼はあたしの話をしっかり聴いてくれるのだから、あたしの希望にこたえて、努力してくれるかもしれない。それがお互いに面倒ならその先がないだけだな、と思った。


「男の婚活」を応援!

株式会社ウエスポーランドでは男性に向けに「男の婚活」を応援するサイトを提供し、ファッションから心構えまでをトータル的にサポートする活動をしております。 サポートとしては、メールや電話での相談受け付けや、魅力向上のセミナー開催など様々な催しも行っております。また横山執筆による「ブサヤリ」も好評いただいております。

恋愛システムエンジニア 横山建
無料メール講座の購読
無料レポート「女性の脈ありサインを見抜く方法」の特典つき


電話 0120-921-567
男の婚活イベント開催中。くわしくはウェブサイトをご覧ください。