山梨県ウェブマガジン やまなしぃ

映画/Movie

 

マイ・ブラザー

衝撃のエンディングに試される、
「生きること」、「愛すること」の意味――。

人間ドラマの巨匠が紡ぐ、人間の本能を揺さぶる愛の傑作。死んだはずの兄が、別人になって帰ってきた。彼に何があったのか――?
兄のサムは、いつも輝いていた。アメフトのスター選手だった学生時代に美しいグレースと出会い、結婚。今や、2人の娘をもうけ、幸せな家庭を築く米軍大尉だ。弟のトミーは、いつも影を歩いていた。酒に酔っては問題を起こし、定職につかず、果ては銀行強盗で服役。家族からも見放されているが、そんなトミーと唯一腹を割って話ができるのが、兄のサムだった。
トミーが出所したのと入れ替わりに、サムは戦地へと旅立っていった。そして届いた兄の訃報――。家族が哀しみに暮れる中、徐々にトミーが家族を支え始め、トミーとグレースは少しずつ、しかし確実に惹かれ合っていく。
そんなある日、死んだはずのサムが生還する。驚くほど別人になって…。彼は空白の時間について一切語らず、ただ妻と弟の関係を疑った。兄に何があったのか?そして娘の誕生日の夜、サム、トミー、グレースの3人の想いは絡み合い、遂に事件が起こる――。


希望を見失いそうな今の時代、
誰もがそれぞれの戦場で生きている。
大切な人が傷を負った時、どうすれば助けることが出来るのか?

弟と妻が見出した答えが、観る者の心を深く強く揺さぶり続ける。救いにもなれば、凶器にもなる愛の力を描き切った、衝撃の感動作が誕生した。
ハリウッドを代表する豪華キャストが贈る、魂を震わす至上の名演。

兄のサムに扮するのは、『スパイダーマン』シリーズのトビー・マグワイア。身も心も変わり果てた男という難しい役どころを演じるために9キロの減量に成功し、一瞬たりとも緊張の途切れることのない迫真の演技を披露、ゴールデン・グローブ賞主演男優賞にノミネートされた。
弟のトミーには、『ブロークバック・マウンテン』でアカデミー賞にノミネートされたジェイク・ギレンホール。アウトサイダーの孤独な心に隠された純真さと、複雑な家庭環境で共に育った兄への想いを繊細に演じている。
サムの妻グレースには、『クローサー』でアカデミー賞にノミネートされたナタリー・ポートマン。愛とは何かを体現する重要な役割を見事に果たした。兄弟の父親役には名優サム・シェパードが、軍人仲間の妻キャシーには『17歳の肖像』で本年度アカデミー賞主演女優賞にノミネートされたキャリー・マリガンが扮し、物語に深みを添えている。主題歌はU2が担当、ボノが切々と歌い上げる主題歌「Winter」は、ゴールデン・グローブ賞にノミネートされた。




●監督:ジム・シェリダン
●出演:トビー・マグワイア、ジェイク・ギレンホール、ナタリー・ポートマン 他


配給:ギャガ powered by ヒューマックス・シネマ
6月4日(金)TOHOシネマズみゆき座ほか全国順次ロードショー
©2009 Brothers Productions, LLC All Rights Reserved