山梨県ウェブマガジン やまなしぃ

映画/Movie

 

パラノーマル・アクティビティ2

前作は単なる前兆に
過ぎなかった。
今度は一体、
何が映っているのか・・・


あまりに怖すぎると言われた衝撃映像の口コミで、全米だけで1億ドルを上げると共に、世界中で社会現象を巻き起こした『パラノーマル・アクティビティ』から1年―。
身も凍る衝撃映像は1つだけではなかった。情報が一切遮断されたまま全米3216館で公開を迎えた『パラノーマル・アクティビティ2』は、その新たなる衝撃、その恐怖を一時も早く体験しようとする好奇心の強いティーンたちが劇場に殺到し、歴代の記録を塗り替える空前のヒット作となった。


平凡な一家“レイ”ファミリーに襲いかかった、およそ2ヶ月間に及ぶ恐ろしい超常現象。
この衝撃的な映像は、2006年、アメリカ、カリフォルニア州の小さな町に住む平凡な一家“レイ”ファミリーに襲いかかった、およそ2ヶ月間に及ぶ恐ろしい超常現象を、克明にカメラが捕らえた<カールズバッド事件>の全てである。
旅行から帰ったレイ一家は、家が不審な侵入者によって荒らされていることに気付き、6台の固定されたセキュリティ用の監視カメラを設置する。だが何故か盗まれていたものはなかった・・・。
カメラを設置した初日深夜、子供部屋のカメラに映ったのは、何モノかに吠え続ける犬、そして眠らない赤ん坊・・・。その後、超常現象は日ごとにエスカレートし、そしてカメラはついに、前回の<サンディエゴ未解決事件>を紐解き、見る者全てが目を覆いたくなる衝撃の映像を捕らえた。そこには一体、何が映っていたのか!? 


●監督:トッド・ウィリアムズ
●製作:オーレン・ペリ
●脚本:マイケル・R・ペリー
●出演:ケイティ・フェザーストン ほか


配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン
2月11日(金)シネマサンシャイン池袋/TOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国拡大公開!!
上映:甲宝シネマ
(c)2010 PARAMOUNT PICTURES. All Rights Reserved.