山梨県ウェブマガジン やまなしぃ

映画/Movie

 

マネーボール

メジャーリーグの貧乏球団アスレチックスを、常勝軍団に作り変えた男ビリー・ビーン!

[マネーボール理論で必要とされること]
● ホームランやヒットは要らない、打たなくていいから、四球を選ぶ!
● 盗塁NG、バントもNG、アウトになることはしない!
● ピッチャーはとにかくゴロを打たせる!
=これが強いチームに“安く”勝てる方法!!
メジャーリーグの貧乏球団を、独自の理論を用いて奇跡の常勝軍団に作り変えたアスレチックスのGM、ビリー・ビーン。今季獲得した松井秀喜選手はこの理論に則ったトレードであったことは話題となったが、彼が起こした奇跡をブラット・ピット主演に迎え『ソーシャル・ネットワーク』の製作陣で映画化されることが決定した!本作の原作は、日本では累計10万部を突破しており、独自の球団経営理論が広く一般組織のマネジメントにも応用できるということで人気を博している。
『このチームで勝てれば、野球の世界を変えられる!』


メジャーリーグの歴史を変えた異端児の理論は、新しいベースボールと奇跡のチームを生み出した!!

メジャー経験のあるプロ野球選手から球団のフロントに転身するという珍しいキャリアを持つビリー・ビーン。
その風変わりで短気な性格は、若くしてアスレチックスのゼネラルマネージャーになってからも変わらず、自分のチームの試合も観なければ、腹がたったら人や物に当り散らすという癖のあるマネジメントを強行。

そんな変りダネが経営するアスレチックスは弱かった・・・。しかも優秀で高い選手は雇えない貧乏球団。チームの低迷は永遠かと思われ、ワールド・チャンピオンの夢はほど遠かった。

ある時、野球経験はないがデータ分析が得意なピーター・ブランド(ジョナ・ヒル)という球界の異分子との出会いをきっかけに、後に“マネーボール理論”と呼ばれる「低予算でいかに強いチームを作り上げるか」という独自の理論を実践していく。だがそれは同時に野球界の伝統を重んじる古株のスカウトマンだけでなく、選手やアート・ハウ監督(フィリップ・シーモア・ホフマン)らの反発を生み、逆にチーム状況は悪化していくのだった。


●出演:ブラッド・ピット/ジョナ・ヒル/フィリップ・シーモア・ホフマン/ロビン・ライト 他
●脚本:アーロン・ソーキン&スティーブン・ザイリアン
●監督:ベネット・ミラー


配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
11月11日(金)丸の内ピカデリーほか全国ロードショー
上映:TOHOシネマズ甲府
© 2011 Sony Pictures Digital Inc. All Rights Reserved