山梨県ウェブマガジン やまなしぃ

映画/Movie

 

007 スカイフォール

2012年ロンドン・イヤーの最後を飾り堂々登場!エンタテインメントの頂点にして、唯一無二のスパイヒーローアクション!! 2012年ロンドン・イヤーの最後を飾り堂々登場!
エンタテインメントの頂点にして、唯一無二のスパイヒーローアクション!!


全世界で愛されている世界最長シリーズ作品である007シリーズ。

1962年にショーン・コネリーが初めてボンドを演じたシリーズ第1作『007/ドクター・ノオ(Dr. No)』から【シリーズ生誕50周年】という記念すべき年に公開される第23作目が本作『007 スカイフォール』だ。

ジェームズ・ボンド役には2006年の『007/カジノ・ロワイヤル』、2008年の『007/慰めの報酬』に続き3度目となるダニエル・クレイグ。
ロンドン五輪開会式では、本物のエリザベス女王とボンド役としてサプライズ共演したことも記憶に新しい!

監督はシリーズ史上初めてオスカー監督がメガホンをとるサム・メンデス監督(『アメリカン・ビューティー』にてオスカー受賞)。
シリーズ最強の敵を演じるのは、こちらもオスカー俳優のハビエル・バルデム(『ノーカントリー』にて助演男優賞)。
そしてボンドの上司「M」を、お馴染みジュディ・デンチが演じる。
ボンドガールを演じるのは仏女優ベレニス・マーロウと英女優ナオミ・ハリス。そのほか、英俳優レイフ・ファインズ、アルバート・フィニーも出演する。プロデューサーはバーバラ・ブロッコリ、マイケル・G・ウィルソン。


007シリーズ 50周年記念 シリーズ第23作 007シリーズ
50周年記念 シリーズ第23作


MI6壊滅を目論む元MI6エージェント(ハビエル・バルデム)とボンド(ダニエル・クレイグ)との壮絶な闘い!その裏には、ボンドの上司M(ジュディ・デンチ)が封印していた過去が深く関わっていた――。
“女王陛下の007”としての、上司Mへの忠誠が試される。今、ボンドの危険すぎる任務が始まる!

主演のダニエル・クレイグは史上最高のボンド映画と意気込み、メンデス監督は「多くのアクションを含む、歴代ボンド映画のすべての要素」を込めると語る。
ロンドン、スコットランド、上海、トルコ・イスタンブールなどで撮影を終え世界公開が待たれる!


●監督:サム・メンデス
●制作:バーバラ・ブロッコリ、マイケル・G・ウィルソン
●出演:ダニエル・クレイグ/ハビエル・バルデム/ジュディ・デンチ/ベレニス・マーロウ/ナオミ・ハリス/レイフ・ファインズ/ベン・ウィショー ほか


配給:ソニー・ピクチャーズ
2012年12月1日(土)TOHOシネマズ日劇ほか全国ロードショー!
上映:TOHOシネマズ甲府
skyfall(C)2012 Danjaq, LLC, United Artists Corporation,Columbia Pictures Industries, Inc. All rights reserved.