山梨県ウェブマガジン やまなしぃ

映画/Movie

 

絶叫学級

シリーズ累計発行部数140万部!少女まんが雑誌「りぼん」連載中 大ヒット神ホラーコミック シリーズ累計
発行部数140万部!
大ヒット神ホラーコミック


2008年りぼん10月号より連載開始。現在まで、コミックス13巻まで刊行。シリーズ累計140万部(※みらい文庫・リミックス含む)の大ヒットホラー。

これまで、「おはスタ」での2度のアニメ化や、AKB48メンバー出演によるVOMICなど、各種メディア化もされている。

人間の心の中に潜む“ちょっとした悪”をあぶり出し、読者にまざまざと提示するストーリーは、ホラーというジャンルにとどまらず、高い評価を受けている。


リアルとファンタジーが交錯する「最後は人間が一番怖い物語」 リアルとファンタジーが
交錯する
「最後は人間が一番怖い物語」


加奈は中高一貫教育の私立女子高に通う女の子。小学校では明るい性格でクラスのアイドルだったが、今では成績も運動神経も家柄も平均的。良くも悪くも目立たない普通の子というのが定位置になっていた。

ある日、親友の絵莉花から学校に伝わる都市伝説を聞く。『12年前の事故で亡くなった女の子が黄泉となって旧校舎に出るらしい・・・。黄泉に願い事をすると何でも夢が叶うという。ただそれと引き換えに大事なものも失ってしまう』。それを聞いた加奈は、「じゃあ、誰よりも可愛くなりたい!」と、憧れの学校の人気者リオに思いをはせるのだった。

ある日、軽い気持ちで受けた読者モデルとしての写真が雑誌に取り上げられ、クラスで話題になった。これをきっかけに、リオたちに目をつけられることになってしまった。加奈は〈最低ランク〉へと転落してしまうのだ。なんとか今の状況を変えるため、加奈は立入禁止となっている旧校舎で、黄泉に禁断の願い事をしてしまうことに・・・。 欲望にとりつかれた人間の怖さをリアルに描き、学園ホラー史に新たな「絶叫」が刻み込まれる―。


●監督:佐藤徹也
●脚本:三浦有為子(「明日の記憶」日本アカデミー賞優秀脚本賞受賞)
●撮影:芦澤明子(「贖罪」「わが母の記」)/プロデューサー:長澤佳也
●製作:リバプール、集英社、東宝/制作:リアルプロダクツ
●主題歌:「Don’t Cry」新山詩織(ビーイング)
●出演:川口春奈/広瀬アリス/松岡茉優/栗原類/波瑠/山本美月 ほか


『絶叫学級』/原作:いしかわえみ「絶叫学級」(集英社「りぼん」連載)
配給:東宝映像事業部
上映時間:77分
2013年6月14日(金)絶叫ロードショー
(C) 2013いしかわえみ/集英社「絶叫学級」製作委員会