山梨県ウェブマガジン やまなしぃ

社会人/Office

 

ブラック就転職術!これが“ ペルジョ ”の生きる道

ルソナ女=ペルジョ

私には夢がある・・・。
本当の私はこんなじゃない・・・。

転職を繰り返しながら、そんな物言いを続ける人っていませんか?

そのフレーズは、前向きに生きる目標を持った大人の女性の発言のようでいて、実は架空の自分を妄想しているだけの・・・、幼い少女のような戯言である場合がほとんどです。

そんな状態の女子を、やまなしぃでは「ペルソナ女」と呼ぶことにします。短縮して“ ペルジョ ”(後半にアクセントを置いて伸ばし気味に)と読むのも良いでしょう。ただし、ここだけの表現ですから世間でペルジョと言っても理解はされません。充分注意のうえご使用してください。

本来ペルソナ(Persona)とは、スイスの精神科医・心理学者であったカール・グスタフ・ユングの考え出した概念。「自分を社会に対してどのように見せるか」、あるいは「自分がどのように見られたいか」を示した仮面のことです。表面的に取り繕うための性格や表向きの顔のことを、ペルソナ=仮面と呼ぶのですね。

これからご紹介するのは良くあるペルソナの例です。

読んでみて、「私ってペルジョだったんだ! ダメじゃん!」とようやく気づいたとしても、悲観することはありません。逆にそのペルソナ力(?)を利用して、就転職を成功に導く秘訣を伝授しましょう。
ペルソナその1 エステサロンを開業したい
~楽な方へ楽な方へ転職しただけ~

≪ 5年前の輝かしいフレーズ ≫
私、実はエステサロンを開業したくて、いまはこの仕事で開業資金を貯めてるの。

≪ 5年後の変化のない現在 ≫
私、実はエステサロンを開業したくて、より分の良い定時上がりの仕事を見つけては転職を繰り返してきたの。

カウンセラーの診断
5年前の言葉を聞いたときは誰もが応援したくなるような夢でした・・・。でも結局は5年間、楽なほうへ楽なほうへと無意味に転職を繰り返してきただけ。何も行動していなかったということが分かります。後悔してもまさに“ 後の祭り ”ですが、エステサロンでアルバイトでもしていたほうよほど現実的だったというのは、誰もが考えるところです。

でも「今さら方向転換なんかできない!」というあなた。大丈夫。夢を語る相手をちょっと変えるだけでいいのです。エステは開業したいけれど地道に稼ぐのはしんどい・・・。そんないい加減なあなたなら、ちゃんと援助をしてくれる人を探せばいいだけ。つまり一回り以上年上の、できれば豊富な資金を持った男性を見つけましょうということです。

あなたがちょっと「もうダメかも・・・」と弱音を吐けば、きっとその殿方は親身になって力と資金を与えてくれるでしょう。男とはそういう生き物なのですから。
ペルソナその2 マスコミ企業で働きたい
~フリーターを続ける言い訳~

≪ 5年前の輝かしいフレーズ ≫
私、マスコミ企業で働きたいから、いつでも転職できるように、マスコミ以外では正社員にはなりたくないの。

≪ 5年後の変化のない現在 ≫
私、マスコミ企業が山梨に少ないのが問題だってことに気づいたの。中途採用の条件だって、実務経験3年以上だから、なかなかチャンスないんだ。フリーター卒業して、ちゃんと専門の勉強始めようかなぁ。

カウンセラーの診断
やりたい事が明確で妥協を許さない生き方自体は素敵でしたね・・・。でも採用条件は5年前に調べればすぐに分かることだったはず。結局のところ、5年前の言葉はフリーターを続ける体裁の良い言い訳だったことが分かります。マスコミ以外の企業でも正社員として責任のある仕事を3年、5年、あるいは10年と続けていれば、その職務経験がマスコミ企業で評価される場合だってあるのですから。

でも「今さらそんなこと言われても遅い!」というあなた。大丈夫。マスコミ“ 体験 ”だけなら案外簡単にできるもの。フリーターのあなたには時間だけはたくさんあるはずだから、まずはモニターやボランティアで、レポーター、あるいは編集職といった仕事を体験してみましょう。3ヶ月も働けば厳しい現場から逃げ出したくなるか、すぐに飽きて満足しちゃうかもしれませんしね。
ペルソナその3 ワーキングホリデーで海外勤務したい
~あいのりみたく恋愛旅行~

≪ 5年前の輝かしいフレーズ ≫
私、親の縁故で地元の会社にしか勤めたことがなかったから、ワーキングホリデーを使って、親元を離れて海外で職業訓練したいの。自分力を磨くために。

≪ 5年後の変化のない現在 ≫
私、ワーキングホリデー中は、1年で3ヶ国も移動して、様々な文化に触れ、様々な人種と友人になれたわ。とっても楽しくて、まるで「あいのり」のように恋も忙しくて、一生モノのいい思い出ができたって感じ。私の周りは日本人が多くて言葉には困らなかったの。

カウンセラーの診断
日本を離れることで視野を広げて、帰国後は自立しようとする兆しでした・・・。でも結局、ただの現実逃避旅行だったってことですね。しかも日本人と一緒に遊んでいたから外国語も満足に習得できなかったわけで、就職で有利に働く要素は何ひとつありません。

でも「もっとちゃんと勉強しておくんだった!」というあなた。大丈夫。戦う場所と武器を少しばかり変えればいいだけの話です。語学力は身につかなかったとしても、あなたには相当な恋愛力が身についたはず。“ 女 ”を武器に、男を上手く渡り歩けば、あなたが頑張って働く必要はないでしょ?
ペルソナその4 日本で経営を学びたい
~学んだのはむしろ日本の観光名所だった~

≪ 5年前の輝かしいフレーズ ≫
私、日本の大学でマーケティングや経営を学んで、タイへ帰国したら貿易を始めたいの。

≪ 5年後の変化のない現在 ≫
私、大学の単位足りなくて卒業できなかった。日本の大学、外国人に対して冷たい。資格も取得していなかったから、貿易は諦めて、タイ式マッサージ始めることにします。でも、日本は楽しかったぁ~♪第2の故郷だよ。

カウンセラーの診断
日本へ来る留学生の多くは高い志を持った優秀な学生や社会人で、そのチャレンジスピリッツは日本人も見習いたいところです。しかし、タイでタイ式マッサージを始めることになるのなら、わざわざ日本へ来る必要はありませんよね。毎週末、日本中の観光地巡りをしていないで、もっと真剣に勉強するべきでした。ちなみに日本の大学は、外国人に対して緩いくらいだと思います。

でも「学費が無駄になっちゃったかな~?」というあなた。大丈夫。日本で学位や資格は得られませんでしたが、観光地巡りをした甲斐もあって、あなたは“ コネクション ”という強力な武器を手に入れています。貿易がしたいなら貿易会社の社長さんに近づいて取り入ればOK。たぶん、あなたが日本の大学を卒業するよりもずっと簡単なはずです。

シゴト発見館JOBCOCOは山梨県内で職業紹介を行っているサービスです。
正式には、「有料職業紹介業」と呼ばれ、厚生労働大臣の認可を受けた民間の職業紹介会社です。
仕事を探している求職者と、企業が求める人物像をマッチングして、紹介を行う仕組みになっています。
資格を活かしたい、キャリアップを図りたい。そんな方にピッタリのサービスです。
求職者の利用は無料となっておりますので、是非一度お気軽にご来館ください。