山梨県ウェブマガジン やまなしぃ

お出かけ/Outdoor

 

西湖いやしの里 根場

いつかどこかで見た
原風景の記憶
心のなかにふるさとは
ありますか?


山河につつまれて、日が暮れるまで遊んだ遠い日の記憶そのままにひろがる茅葺きの集落。自然に対する深い敬愛の気持ちが詰まったそれら伝統的古民家のたたずまいは、家族や郷土のきずなを大切にする日本文化のありさまをあらわす“ 記号 ”のようにも見えます。

いまではすっかり教科書やドラマのなかでしかお目にかかれなくなってしまった昔ながらの日本家屋の記憶。でも、「西湖いやしの里 根場」に足を運べば、きっといまでも日本人の心のたいせつな場所にしまってあるふるさとへの憧れが、美しい集落の風景とともに呼び起こされるのではないでしょうか。

霊峰富士のふもとに広がる富士五湖のなかでもひときわ深い藍色の湖水をたたえた、神秘の湖ともいわれる西湖の湖畔。根場はかつて「日本一美しい茅葺きの集落」といわれていた誉れ高い地域でもありました。一帯にはカブト造りと呼ばれるススキを用いた茅葺きの家屋がならび、日本の原風景をそのまま体現する美しい集落が形成されていたのです。

ところが昭和41年の記録的豪雨で集落のほとんどが山津波に飲みこまれ消失してしまうという悲劇が起こりました。そして、それから数十年の時を経た平成15年、町村合併を契機に根場集落の再生事業がスタート。ながらく失われていたふるさとの風景が、少しずつよみがえっていくことになるのです。


かつての日本に
タイムスリップした感覚
旅の記憶を彩る
数々の名店も待っています


根場はもともと、西湖、青木ヶ原樹海、そして富士山を一望できる富士五湖随一のロケーションを持つ地区として知られていました。集落再生を目指してスタートした「西湖いやしの里根場創出事業」では、そんな根場のゆるやかな傾斜地に茅葺き家屋の集落を創出させようとしたもの。オープン3周年目となる平成20年7月には来場者が早くも50万人を突破。テレビや新聞でもとりあげられて、観光スポットとして一躍注目をあびるようになりました。現在ではすでに20棟ができあがり、平成22年4月にリニューアルオープンの予定となっています。(リニューアルオープンに伴い、料金変更等も予定しております)

いやしの里を訪れると、まるで百年以上前の日本にタイムスリップしてしまったような錯覚を誰もが覚えることでしょう。懐かしさとともに深い癒しを与えてくれるその里は、いつ訪れても四季折々の自然にとけあった豊かな表情を垣間見せてくれます。


それぞれの瓦葺家屋には当地でしか体験できない伝統工芸や絶品グルメのお店もこんなに・・・。 お奨めショップ


さらにいやしの里では、アート関連の展覧会をはじめ、さまざまなイベントが一年を通して開催されています。夏は涼しく冬は暖かいという先人の知恵が凝縮された伝統家屋の過ごしやすさもあいまって、ついつい長居してしまうという観光客も多いそう。地域の豊かな自然と文化、田舎の“ エコ ”な生活風景、さらにはショッピングやグルメも満喫できるといういやしの里は、いまいちばん新しい旅のスタイルが詰まった県下随一の観光スポットではないでしょうか。


神秘の湖西湖の畔に出現した、アート・特産品・地域文化・歴史・田舎体験スペース
「西湖いやしの里 根場」では20棟の茅葺き屋根の家屋を復活させ、それぞれの館で体験・買い物・地域文化の学習を楽しめます。

山梨県南都留郡富士河口湖町西湖根場2710
電話 0555-20-4677(代表番号)
営業時間 9:00~17:00
定休日 年中無休