山梨県ウェブマガジン やまなしぃ

お出かけ/Outdoor

 

武田神社と信玄公祭り

山梨県民に愛される
信玄公を祭る神社


武田神社(たけだじんじゃ)は、山梨県甲府市古府中町にある神社で躑躅ヶ崎館の跡地(武田氏館跡)に建てられており、武田信玄を祭神としています。
春にはたくさんの桜が咲くことでも有名でそれも見所の1つです。

JR甲府駅北口から武田神社まで約2キロに渡る桜並木。
春のうららかな陽気のなか歩いていると、まるで桜のトンネルを通っているかのような気分になってきます。

毎年4月12日(信玄公の命日)に行われている例大祭では、桜並木の下を黄金のお神輿とそれに続く24将の騎馬行列が桜並木を通ります。
桜の花びらが舞い落ちる中を通る一行は幻想的な絵巻物のようです。


甲府の地に蘇る
戦国の名将「武田信玄公」


山梨が誇る戦国時代の名武将といえばご存知「武田信玄公」です。

中でも今年40周年の節目を迎えた「信玄公祭り」は、甲府駅周辺一帯を会場とする他に類を見ない最大規模のお祭り。
山梨県民はもちろん、県外からも多くの観光客が集まって賑わいを見せます。
目玉となるメインイベントは信玄公率いる甲州軍団出陣。
甲府駅前に集結した重臣武田24将と1500余名の軍勢が、舞鶴城を目指し中心街を練り歩きます。

精巧な衣装に身を包んだ武者行列の一行に、さながら甲府一帯が戦国時代へタイムスリップしたかのよう。
軍勢を見守る観客も興奮とともに戦勝を祈願しているかのように映ります。


出陣を前に
戦勝と祭りの成功を祈って


武田信玄公の縁の地として有名な武田神社。
出陣を控えた午後2時から、武田神社にて戦勝祈願式がとり行われました。

俳優の沢村一樹さん扮する武田信玄公と信玄公本陣隊、それに供だって同じく俳優・伊吹五郎さん扮する山本勘助と山本勘助隊が登場。境内には一目見ようと集まった観客であふれかえっています。


振り上げられた軍配
いざ、出陣の時


天候にも恵まれて、華々しく送り出すかのように西日が眩しい頃合いに、甲府駅前には武田信玄公率いる甲州軍団が続々と集結し始めました。
鮮やかな橙の甲冑で颯爽と登場した信玄公。その凛々しい姿はとても貫禄があります。
式中はギャラリーも静まり返り、一転して厳かな雰囲気が周囲を包みます。大河ドラマのワンシーンを見ているような臨場感に息をのむばかりました。
武田信玄公像が眼下に見下ろす平和通りを、所狭しと現代に蘇った武者たちが埋め尽くします。幾重にも連なってはためく軍旗は壮観の一言。
全軍が舞鶴城より集結すると、駅前に特設された本陣にて出陣式が始まります。出陣式は巫女の舞や三献の儀などの儀式の中で、上杉軍進軍の一報が届き、軍議を執り行うなど出陣を迎えるまでのドラマチックな展開が盛り込まれ、観客は釘付け。

また前夜に行われた第8回湖衣姫コンテストでえらばれたグランプリ・準グランプリの美しい湖衣姫もこのパレードに参加し華を添えます。

かがり火が灯り、ホラ貝の音が響き渡っていよいよ出陣。
途切れることなく続く武者行列は、戦国絵巻から飛び出したかの如く現代の甲府を進軍していきます。幻想的で勇壮華麗な一夜限りのタイムスリップを、ぜひあなたも体験してみては。


山梨県甲府市古府中町2611
電話 055-252-2609
FAX 055-252-2600