山梨県ウェブマガジン やまなしぃ

特集/Special

 

サントリー白州蒸溜所 サントリー天然水白州工場 ガイドツアー

8月に入りまさに夏本番!つめたい飲み物が気になる季節ですよね。
涼しい場所で冷たい飲み物が飲みたいなと考えている方にウィスキーと天然水の工場見学はいかがでしょうか。工場見学も楽しめて涼しい白州でおいしいお水とお酒も楽しめるなんてダブルでうれしいですね。
大人も子供も楽しめるガイドツアーです。

美しい山々に囲まれた
森の蒸溜所
~白州蒸溜所~


「森の蒸溜所」とも呼ばれる白州蒸溜所。日本の自然の恩恵を、日本のウイスキーづくりに最大限生かすことのできる場所を幾年も探し求めてたどり着いたのは、広大な森に囲まれ、日本の名水100選にも選ばれた尾白川の清流でも知られる名水の地。「日本人の繊細な味覚にあったウイスキーを追求し、世界に通じるウイスキーをつくる」。そのテーマを長年追い求め続け、そこでなされた様々な試行錯誤によって、実に多様なモルト原酒が育まれています。シングルモルトウイスキー「白州」をはじめとする、世界にも誇る高品質なウイスキーを生み出すここ白州蒸溜所は、豊かな自然環境とともに、ウイスキーの新しい味と香りを追求し続けています。

見上げれば甲斐駒ケ岳、
天然水のふるさと・南アルプス
~サントリー天然水白州工場~


南アルプス・甲斐駒ケ岳のふもと、雄峰を駆け下る清冽な水が白い砂の扇状地をつくり生まれた「白州」の地に、サントリー天然水白州工場は位置しています。
西には甲斐駒ケ岳、北には八ヶ岳など、雄大な山々に囲まれ、清冽な水が流れる土地です。
甲斐駒ケ岳をはじめとした、南アルプスの山々に降った雪や雨は、花崗岩層をくぐり抜け、長い年月をかけてゆっくりと地中にしみこんでいきます。花崗岩層が天然のろ過装置の役割を果たして、すっきりとしてキレがよい天然水へ磨かれていきます。


サントリー天然水白州工場
ガイドツアー


01. ガイドツアースタート
バスにのってガイドツアーに出発。工場は、太陽光発電パネルを全面に設置し自然のエネルギーを有効活用しています。

02. 天然水を育む、
採水地の豊かな自然

建物の外に広がる南アルプスの豊かな自然環境を感じながら、清冽な天然水を育む花崗岩を見学することができます。

03. ボトリング
無菌状態でボトリングされる天然水の様子を最新の映像体験によってご紹介します。工場では採水した天然水をペットボトルつくりから製品を出荷するまでを一環しておこなっています。

04. 包装ライン
ボトルに詰められた製品にラベルが巻かれ箱詰めされる様子を見学できます。従来の段ボールに比べ、CO2の排出量を半減することができるエコクリア包装を一部の製品に導入しています。

05. 環境への取り組み
将来に渡って水を育む森を守る活動や、太陽光発電パネル、軽量化ペットボトルなどの環境に配慮した最新の取り組みをご紹介します。

06. 試飲
見学後は、試飲会場で「サントリー天然水(南アルプス)」の試飲をお楽しみいただけます。ミネラルウォーターの比較試飲を通して、上手な使い方、楽しみ方もお教えします。


0551-35-2211
電話受付時間 9:00~16:30 (休業日:年末年始・工場休業日 ※臨時休業あり)

サントリー白州蒸溜所
ガイドツアー


01. 多彩な原酒を生み出す製造工程
白州蒸溜所は、標高約700mの環境がもたらす豊かな自然を活かしながら、山崎蒸溜所とは異なる個性のモルト原酒を生み出しています。
白州の自然を活かす木桶の発酵槽にこだわり、タイプの異なる酵母を使い分けた発酵工程。
直火加熱式の形状の異なる蒸溜釜を使い分ける蒸溜工程。
それぞれの工程でのこだわりにより、多彩な個性を持ったモルト原酒が生み出されています。

02. 森の乳酸菌が生み出す
華やかな香味

発酵工程で一際目を引く、大きな木桶の発酵槽。
たくさんの木桶が立ち並ぶ様子は圧巻です。木桶は保湿性にすぐれ、森の乳酸菌の働きをうながしてくれます。
白州蒸溜所は昔ながらの「木桶発酵」を行い爽やかなのに味わい深い白州独自の風味を生み出しています。

03. 世界でも稀な蒸溜設備
蒸溜室の中には大小様々な形の異なる銅製の蒸溜釜が向かい合って並んでいます。
白州蒸溜所は世界的にもユニークな複合蒸溜所であり、形状の違う蒸溜釜を使い分けてライトなものからヘビーなものまでタイプの異なるさまざまなモルト原酒をつくり分けていきます。

04. 樽を甦らせる「リチャー」
かつて職人が手作業で行っていた
伝統的な製法

ウイスキーの熟成に使われる樽は何十年もの間、繰り返し使われます。
樽の中でモルト原酒が眠るあいだに木の成分が溶け出し、ウイスキー特有の琥珀色や深い香味が生まれていきます。

十数年の間、貯蔵に使われた樽は熟成力を再活性させるため、樽の内側に火を入れて再生の作業を行います。 それが「リチャー」。
かつては職人が手作業で行っていた伝統的な製法を特別にご紹介します。燃え上がる炎の色や樽の内側がはじける音の変化、そして樽の香りを感じながら、迫力のある職人の技をご覧ください。

※樽職人の作業状況によっては、見学ができない場合がございます。


05. ゆるやかに時間が流れる、
原酒が眠る場所

森に抱かれる貯蔵庫の中で、上下左右にびっしりと並んだ何千・何万という樽が静かに熟成の時を待つ貯蔵庫。一つとして同じ原酒はなく、多彩な個性を持つ原酒が育まれています。
オーク材でつくられた樽の中で呼吸をするモルト原酒の息づかいをぜひ感じてください。

06. ツアーの最後はシングルモルトウイスキー「白州」を味わう
ガイドツアーを終えた後は、ゲストルームでシングルモルトウイスキー「白州」を味わっていただきます。 ウイスキーを育む白州の森を眺めながらのテイスティングは何よりも贅沢なひとときです。

モルト原酒を育む白州の風土や水、ウイスキーづくりへのこだわり、職人たちの情熱と技などをぜひ思い返しながら、ごゆっくりと「白州」の味わいをお楽しみください。
ウイスキーのご試飲のほかに、ウイスキーの飲み方や食との相性などウイスキーの愉しみ方などもご紹介しています。


ガイドツアーを通して、ぜひウイスキーの新たな魅力や愉しみ方を発見してください。
※お車・バイク(同乗者を含む)・自転車を運転される方や未成年の方にはソフトドリンクをご用意しています。


0551-35-2211
電話受付時間 9:00~16:30(休業日:年末年始・工場休業日 ※臨時休業あり)