山梨県ウェブマガジン やまなしぃ

特集/Special

 

山梨学院大学 第42回 樹徳祭

山梨学院大学の学園祭「樹徳祭」その名称は、山梨学院の建学の精神の「樹徳観」に由来してつけられているそうです。 今年の開催は10月29日(土)・30日(日)。はたしてどんなイベントが行われたのでしょうか?

クイズ大会やトークショーで
大盛況


1日目の催し物は「鎌苅健太トークショー in YGU」や「Brand New Vibe樹徳スペシャルLIVE」など。面白そうなイベントで盛りだくさんでした。

でも、学園祭といったらやっぱり屋台
クッキーや大判焼き、たこ焼きや焼き鳥などおいしそうな屋台がいっぱいでどれを食べようか迷っちゃいますね。

またこの日は「YGUクイズ王選手権大会」も行われました。
なんとこのクイズ大会優勝チームには「ディズニーリゾート招待券」があたったそうです。

またそのほかにも「チャリティーマーケット2011」や「樹徳☆スタンプラリー」などさまざまな催し物がおこなわれました。


観世流能楽公演
酒折樹徳「能」


山梨学院付属高校出身の観世流能楽師佐久間二郎さんの指導のもと学生さんたち15人が「能」に挑戦。
佐久間さんの「母校に恩返しをしたい」という思いから今回の「能」の公演が行われました。


「能」はとても奥深いもので、バレエや歌舞伎などの「舞踏劇」ドラマなどの「セリフ劇」オペラ・ミュージカルなどの「楽劇」などのすべての要素が「能」には含まれています。
練習は7月から開始され、用語やすり足、動き方など学生さんたちは1から学んだそうです。

その練習の成果が、樹徳祭1日目に披露されました。学生さんたちが演じる演目は「鶴亀」と「舎利」。
学生さんたちは普段の姿からは想像できない洗練された舞を披露しました。

またその後に佐久間さんが主役を演じる「羽衣」が披露され、会場は幻想的な雰囲気につつまれました。


盛り上がる野外ステージ

2日目、「樹徳祭」のテンションは一気に最高潮です。一番のメインはなんといっても「山梨学院お笑いLIVE in 樹徳」。

出演メンバーは「COWCOW」「パンクブーブー」「POISON GIRL BAND」「フルーツポンチ」「オリエンタルラジオ」「楽しんご」などのまさに超豪華メンバー

しかし、山梨学院ダンス部も負けてはいません。
パワフルで迫力あるチアリーディングで会場を圧倒しました。

また野外ステージではウインドブラスアンサンブルによる「ラス・オン・ステージ」や、FM甲府による「FM甲府ステージ」などが行われました。

2011年の樹徳祭はおおいに盛り上がり、終了。来年はどのようなイベントがまっているのでしょうか?
2012年樹徳祭もこれから楽しみですね。


山梨県学園交流ポータル さかおりのイベントページでも、「山梨学院大学 第42回 樹徳祭」の情報を掲載しています。