山梨県ウェブマガジン やまなしぃ

特集/Special

 

第41回 信玄公祭り

桜の咲き乱れる甲府・舞鶴城公園で、信玄公祭りが2012年4月6日から8日の3日間開催されました。
今年で41回目を迎える山梨県内最大の祭り信玄公祭り」は、毎年著名人を武田信玄公役に招くことで有名です。
祭りのメインイベントである、信玄公が出陣する様子を再現した「甲州軍団出陣」が甲府駅周辺で行われました。

いざ出陣! いざ出陣!

2年前の前回と同じく、信玄公役は俳優の沢村一樹さん、軍師の山本勘助役は俳優の伊吹吾郎さんが務めました。勇壮な姿のお二人に観客は酔いしれていました。
また、6日の湖衣姫コンテストで選ばれた甲府市の井上真理那さん湖衣姫として参加し、祭りに華を添えました。 昨年は東日本大震災の影響で中止され、今回は2年ぶりの開催でした。

騎馬隊参加者や観光客も恒例行事の開催復活を喜び、会場は例年以上の熱気に包まれ、かつて戦国最強と言われた武田騎馬隊が現代によみがえった様子を、観客たちは食い入るように見つめていました。

信玄と重臣「武田二十四将」らがそれぞれ率いる計30の隊列で構成されている甲州軍団は、甲府駅前に集結し、信玄公役の沢村さんの「出陣じゃ!」の掛け声で、勇ましく出陣。平和通りを南下し、城東通りを経て舞鶴城公園までの道のりを堂々と行進しました。


世界一の記録への挑戦 世界一の記録への挑戦

そして、今回の注目どころは世界一の記録への挑戦

ギネス認定には、ギネスブックを編集するギネス・ワールド・レコーズ社の公式認定員が訪れ、出陣前にJR甲府駅南口の長さ約360メートル、幅約10メートルのエリア内にいた「」の数を一人一人カウントします。

「侍」の条件は【1】胴やすね当て、手甲を着用している 【2】刀はさやに入れ、左の腰に差している――など。

結果は1061人。鎧兜に身を包んだ千人を超える武者が参加する祭り「侍の最大集合記録(LARGEST GATHERING OF SAMURAIS)」として、ギネス世界記録に認定されました。

日本一の規模といわれてきた山梨県を代表するイベントに「世界一の武者祭り」の称号があたえられたことで、今後ますます盛り上がっていくことでしょう。


甲府城下町にも信玄公祭りの詳しい記事を掲載しています。