山梨県ウェブマガジン やまなしぃ

特集/Special

 

桜織の痛車ふぇす in 萌の駅ふじよしだ 萌きゅんエンジェルステージ

富士吉田市に痛車が集結! 富士吉田市に痛車が集結!
桜織の痛車ふぇす in 萌の駅ふじよしだ


やまなしぃ3月号でも紹介した「桜織の痛車ふぇす in 萌の駅ふじよしだ」が2013年4月14日(日)に行われました。
その日の天気は快晴。ちょっと風が強かったですが桜の咲く中『道の駅富士吉田』では、様々なキャラクターイラストが施された車、痛車と、痛車のファン(ギャラリー)や、コスプレイヤーが大集結しました。

痛車ブースではコンテストも開催され、人気キャラクターをデコレーションした痛車が勢ぞろい。
その中にはフィギュアを車のトランクに飾ったり、モニターを設置し、映像を流す痛車などもありました。
ラインストーンを効果的に使った痛車は日差しにキラキラ輝きとてもキレイでした。
痛車といってもそれぞれに個性のあるデコレーションで、改めて痛車の魅力がわかったような気もしますね。

また痛車を初めて見るお客さんも多かったようで、みなさん興味深そうに見物していました。また「痛車コンテスト」も開催され、それぞれ自分の痛車をアピール。どの痛車も見ごたえ抜群です。

各種ブースでは食べ物や萌えキャラグッズなどもあり、家族連れの方やご年配の方の方たちもとっても楽しんでいました。富士吉田市の萌キャラ桜織ちゃんのお菓子やお酒などもあり子どもたちも興味深々。
お母さんにお菓子を買ってとねだるお子様も見かけました。キャラクターのイラストで地元の商品ももっと魅力がアップするようですね。

また参加者の中にはコスプレをしている方も多く、色々なキャラクターのコスプレイヤーさんが集まりました。コスプレをしているだけで普段の『道の駅富士吉田』とはまったく違う雰囲気になりちょっとした非日常感を楽しむことができます。

ステージでは「アニソンタイム」「桜織タイム」「アイドルタイム」と楽しそうな出し物が目白押し!
「アニソンタイム」ではNEMO、ASP48、メタリックお花畑隊の3団体が参加しそれぞれコスプレやアニメソングなどで会場を盛り上げてくれました。
「シュタインズゲート」のコスプレや「新世紀エヴァンゲリオン」のコスプレで歌って踊るステージは会場が一体となって盛り上がっていました。

「桜織の痛車ふぇす in 萌の駅ふじよしだ」のメインイベントでもある「桜織タイム」では人気声優の高森奈津美さんのトーク・ジャンケン大会が行われました。
アニメと同じ声で喋っている高森奈津美さんを見るだけで、満足してしまうお客様も多かったのではないでしょうか?また高森奈津美さんは桜織ちゃんのキャラクターボイスも担当しています。

そしてイベント最後のプログラムとなる「アイドルタイム」枠に、ぶどう党萌きゅんエンジェルの2つのアイドルユニットが参加しました。ぶどう党のパワフルなステージに会場の視線はくぎづけ。白いシューズと紫色のTシャツで踊る二人はとっても爽やかでした。


萌きゅんエンジェルメンバー紹介 萌きゅんエンジェル
メンバー紹介


いよいよ萌きゅんエンジェルの出番がやってまいりました。まずはメンバー紹介!個性的なエンジェルたちの紹介をします。

カスタマイズ系ドール ゆかぽ先生
「あなた好みに改造してね」低い声から高い声までお手の物のカスタマイズ系ドールゆかぽ先生。どんな美声を会場に響かせてくれるのでしょうか?

故障系ドール もえぽ先生
「ここはどこ?私はだれ?」もう右も左も自分が何者かもわからなくなっている故障系ドールもえぽ先生。果たしてステージは大丈夫なのでしょうか。

セクシーオタ系ドール あきちゃん
「わちゃちゃちゃちゃちゃ~~お前はもう萌えている」セクシーオタ系ドールあきちゃんの萌攻撃は向かうところ敵なし!!

ドーナツ系ドール ももちゃん
「ドーナツ旋風~~」ドーナツを振りかざし、ももちゃんのキュートボイスで会場を盛り上げます。ドーナツ系ドールももちゃん。


萌きゅんエンジェルと研究生のステージ 萌きゅんエンジェルと
研究生のステージ


萌きゅんエンジェルは、アニメソングとボーカロイド曲から4曲、そしてライブでは初披露となるオリジナル曲を3曲、計7曲を歌いました。

萌きゅんエンジェルの処女作「自意識過剰バイアス ~肉食系女子~」をもえぽ先生と研究生のあきちゃん、ももちゃんの3人が自意識過剰な女心をかわいいポップなダンスで歌いました。

生体認証キーをください」は半ドロイドである自分自身の姿と気持ちを歌った曲。
ゆかぽ先生がソロでかっこよく、情熱的に歌い上げました。

最後の「だっちゅこん ~さかおりなう~」は、サビに「だっちゅこん」という甲州弁が出てくる、山梨県らしいご当地曲です。ご当地曲ということもあってか、興味津々の様子でステージ前に設置してあるモニターに近づいて歌詞を見ているお客さんもいました。

オリジナル曲はライブ初披露の曲だったのにもかかわらず、会場から掛け声や声援を送っているお客さんもいてみなさんとても楽しんでいるようでした。

萌きゅんエンジェルは今回のような大規模なイベントに出演するのは初めてだったこともあり、少し緊張気味でしたが、最後には元気いっぱいに楽しく会場を盛り上げてくれました。


ゆかぽ先生のVOCALOID体験会 ゆかぽ先生の
VOCALOID™体験会


またステージの後は萌きゅんエンジェル恒例の「VOCALOID体験会」が開催されました。
講師はゆかぽ先生、MCをもえぽ先生あきちゃんが務めました。

VOCALOIDに歌わせる方法を、「かえるの合唱」を使った替え歌にしてわかりやすく紹介していきます。

声優の高森奈津美さんや、会場のお客さんに替え歌にしたい言葉を言ってもらい、それをその場で打ち込んでVOCALOIDに歌わせます。

完成した替え歌を聴いたお客さんからは、「おお~」という感心の声が上がっていました。

会場にはVOCALOID好きのお客さんが多かったようで、替え歌の言葉の募集や、好きな曲を答えてもらう場面では、多くの方が手を挙げて、積極的に参加していました。

途中何度か失敗もありましたが、参加者の皆さんのVOCALOID愛があったからこそ今回のVOCALOID体験会を行うことができたのでしょうね。

※VOCALOID(ボーカロイド)/ボカロはヤマハ株式会社の登録商標です。


会場 道の駅富士吉田(山梨県富士吉田市新屋1936-6)
主催 一般財団法人ふじよしだ観光振興サービス
お問い合わせ 0555-21-1000
アイドルとサブカルの祭典。山梨県からクールジャパンを発信する情報ポータル。
※お問い合わせは、公式ホームページのお問い合わせページよりご連絡ください。